ココロの窓口コラム

相談するとき知っておきたい心理カウンセリング知識

ダイレクトオンラインカウンセリング|ココロの窓口

企業内カウンセリング
メンタルヘルス

企業内カウンセリングってどうなの?メリットやデメリットも

過労死など職場のメンタルヘルスの問題が重要視されるようになり、会社によっては企業内でカウンセリングを受けられるところもあります。

今回の記事では、企業内カウンセリングの実情について紹介して行きます。

目次

企業内カウンセリングとは
企業内カウンセリングのメリット
無料でカウンセリングが受けられる
企業内部のことを相談しやすい
勤務時間内にも相談できる
企業内カウンセリングのデメリット
会社に相談内容が伝わってしまうのではという不安感
カウンセリングを受けていることが周りに知られる
まとめ

企業内カウンセリングとは

企業内カウンセリングとは、一般的なクリニックや相談所にいるカウンセラーのところへ相談しに行くのではなく、企業内に在籍しているカウンセラーによるカウンセリングのことです。
何か困りごとがある時に相談ができるほか、休職後の復職支援を受けることなども可能です。

会社の建物内にカウンセリングルームがあり、そこに常駐しているカウンセラーのところへ直接相談に行くパターンや、最近では会社が契約した外部のカウンセリングサービス(EAP=従業員支援プログラム;Employee Assistance Program)に、従業員が電話やオンラインで相談をするパターンもあります。

企業内カウンセリングは、企業が従業員の福利厚生や生産性向上のために導入しています。また、会社としては「企業内カウンセリングが受けられる福利厚生が整っている会社」としてアピールポイントにもなります。

企業内カウンセリングを受ける場合、さまざまなメリットデメリットがあるので紹介して行きます。

企業内カウンセリングのメリット

企業内カウンセリングのメリットは、以下のとおりです。
・無料でカウンセリングが受けられる
・企業内部のことを相談しやすい
・勤務時間内にも相談できる

無料でカウンセリングが受けられる

企業内カウンセリングは、会社の福利厚生として従業員は無料で受けられるケースが多いです。

一般的なカウンセリングサービスは安くても数千円、通常1万円前後かかるケースも多く、その料金の高さがカウンセリングを受けたい人にとって高いハードルになっています。

無料でカウンセリングを受けられるのは、大きなメリットといえるでしょう。

企業内部のことを相談しやすい

企業内カウンセラーは、その会社の事業や内部事情について詳しいという特徴があります。
そのため、仕事がらみの悩みについても、話がスムーズに通じたり、相談する側として相談しやすいというメリットがあります。

勤務時間内にも相談できる

仕事が忙しく、夜遅くまで残業をしている人にとって、平日の仕事帰りにカウンセリングを受けるというのは難しいものです。
かといって「貴重な休日にカウンセリングに行くのはイヤ」という人もいるでしょう。

勤務時間内に企業内カウンセリングを受けることが可能な会社もあり、忙しい社会人にとってはありがたいメリットです。

このように企業内カウンセリングにはいろいろなメリットがありますが、注意すべきデメリットもあります。

企業内カウンセリングのデメリット

企業内カウンセリングのデメリットは以下のとおりです。
・会社に相談内容が伝わってしまうのではという不安感
・カウンセリングを受けていることが周りに知られる

会社に相談内容が伝わってしまうのではという不安感

プライバシーが守られるとしても、「人事や上司に相談内容が伝わってしまうのではないか」と不安に思う人もいます。
そうした不安感がある中では、安心してカウンセリングを受けることができません。

カウンセリングを受けていることが周りに知られる

企業内カウンセリングは、利用していることを周囲の同僚などに知られる可能性もあります。

勤務時間内に無料で受けられるなどのメリットがあっても、カウンセリングを受けていることを知られたくなくて、なかなかサービスを使えないという人も少なくありません。

まとめ

健康経営が重視されるようになり、企業内カウンセリングを行う会社も増えてきました。
企業内カウンセリングにも、メリットとデメリットがあります。

「上司に相談内容を知られてしまうのでは?」「同僚にカウンセリングを受けていることがバレてしまう」など、企業内カウンセリングを使いづらい人もいるでしょう。

その場合は、社外のカウンセリングの利用を検討してみましょう。オンラインカウンセリングなら、手軽に自宅から相談が可能。
ココロの窓口でも、1分単位で気軽に専門家のオンラインカウンセリングを受けることができます。
お気軽にご利用ください。