ココロの窓口コラム

相談するとき知っておきたい心理カウンセリング知識

ダイレクトオンラインカウンセリング|ココロの窓口

オンラインカウンセリング ココロの窓口

今すぐ相談!予約不要のココロの窓口のメリットとは

「カウンセリングを受けてみたいけど予約に抵抗がある…」「他のカウンセリングを試してみたいけど敷居が高い…」こんな悩みはありませんか。
本記事では、予約不要のオンラインカウンセリング『ココロの窓口』について紹介します。
「今すぐカウンセリングを受けたい!」と思っている方は是非最後までご覧ください。

目次

オンラインカウンセリングの性質とは
ココロの窓口は予約不要
予約不要で相談できるメリット
予約というハードルをなくす
今感じている不安や悩みの改善
まとめ

オンラインカウンセリングの性質とは

そもそもオンラインカウンセリングとは、インターネットを介して心の悩みや相談をし、心の健康を保つためのサービスです。
カウンセリングの種類は、メールなどのテキスト型や音声のみの電話型、オンラインで対面して行うビデオ型などがあります。
対面でのカウンセリングと違っていつでもどこでも利用でき、移動費や医療機関受診費の削減などもでき、気軽なカウンセリングが特徴的です。
最近では新型コロナウイルスの流行もあり、オンラインカウンセリングの普及も進んでいると言えます。

ココロの窓口は予約不要

ココロの窓口もオンラインカウンセリングの1つですが、他のサービスと違い予約不要で困ったときにすぐに相談できる特徴があります。
従来の対面型カウンセリングも他のオンラインサービスも、カウンセリングを受ける場合基本的には予約が必要です。
カウンセリングの予約にも意味があり、たとえば「毎週金曜日の13時から」や「病院で・相談室で」など時間や場所を決めることで、自分の悩みや問題と向き合う感覚をもちやすくなります。
しかし、その「自分の悩みや問題と向き合う」ことへのハードルが高いという問題があります。
ココロの窓口が予約不要で利用できるのは、専門家によるカウンセリングの敷居を下げ、困ったときにすぐ相談できることを目的としています。

予約不要で相談できるメリット

カウンセリングをもっと気軽に行うため、予約不要で相談できるメリットについて具体的シチュエーションを紹介します。

予約というハードルをなくす

カウンセリングで今すぐ相談したいときに、こんなことはありませんか。

・次の予定を決めることが苦手
・通院、通所が面倒くさいし交通費も高い
・予約すると緊張が強くなる
・「困り事はあるけど予約するほどのことじゃないし…」とためらう など

困りごとについて今すぐ相談したいときや誰かに話を聴いて欲しいとき、予約がプレッシャーになってしまう人もいます。
ココロの窓口は質が高い有資格者(国家資格の公認心理師、精神保健福祉士、公益財団法人資格の臨床心理士)のカウンセラーが待機しているシステムであるため、「今すぐ相談したい」という気持ちでお試し感覚でカウンセリングが可能です。

今感じている不安や悩みの改善

カウンセリングの予約をなくすことで、以下のようなシチュエーションに対応することができます。

・友だちから言われた言葉が引っかかる。すぐに話してすっきりしたい
・恋人とケンカしてしまった。今すぐ考えを整理する手伝いが欲しい
・突然漠然とした不安に襲われてしまった。今の気持ちを聴いて欲しい など

辛い、苦しいなどモヤモヤする感情を今すぐ聴いて欲しいと思う人にとって、予約不要のカウンセリングは最適です。
また、カウンセリングをしたいけれど体調不良で通院・通所ができないときに、予約不要で気軽に相談できることもポイントでしょう。

まとめ

日常生活で、人は誰もが悩みや困りごとを抱えることがありますが、「誰かに相談したいけど…」と思っても実際にカウンセリングを利用する人は多くありません。
心の専門家によるカウンセリングに対する敷居の高さを少しでも下げるために、ココロの窓口は予約不要で利用可能です。
悩みや困りごとを自分の中に抑え込む必要はありません。
自宅にいながら困ったときに気軽に話ができるので、今すぐ相談してみてください。